呼び出しチャイムの音色タイプ

呼び出しチャイムの音色タイプ 家庭で利用される呼び出しチャイムの種類、音色タイプはいろいろです。
玄関のドアのチャイムは、たいていどこの家でも同じ音色ですが、キッチン、子ども部屋、お風呂などにも設置されているところもあります。
お風呂の中なら、水に濡れても大丈夫な、防水チャイムがあるとお年寄りも子供たちも安心できます。
1,000円~2,000円くらいで気軽に購入できます。
呼び出しチャイムでも、呼び出し音と同時に、LEDライトが光るものもあるので、ヘッドホンを使用して、音が聞こえなくても、光で気がつくことができて便利です。
呼び出し音が鳴ると、犬が吠えてうるさい家庭でも音を小さくして、光で気がつくようにすると安心です。
中には、呼び出し音がいくつかの音色から選べるようになっているチャイムもあるので、気分で音色タイプを変えることもできます。
スマートフォンの着メロのように音楽のチャイムや、来客センサーがついているものもあります。
呼び出しチャイムは、意といろいろな種類があり、玄関のほかにも便利な活用ができます。

呼び出しチャイムのオススメの音色

店などで使う呼び出しチャイムですが、それほど深く考えずに普通のチャイムの音にしてしまっているところは多いのではないでしょうか。
しかし、実は呼び出しチャイムには様々な種類があります。
普通の家で使うようなチャイム音では味気ないですよね。
お客様にもすぐに今呼び出し中なのだなとわかってしまいますし、わかるのはいいのですがそれほどこだわっていないのだと思われてしまいます。
そこで、オススメなのがメロディなどの音色のものを使うことです。
音楽になっているチャイム音をコンビニや飲食店で聞いたことはきっとありますよね。
その音色にも様々な種類がありますので、店舗の雰囲気に合わせて選ぶとよいです。
さらに変わり種を使いたいということであれば、怪獣の鳴き声や動物の鳴き声などの呼び出しチャイムも存在するので、自分のセンスで選んでみるのも面白いかもしれません。
せっかく、お客様が入ってきたときにいつも鳴る音なのですから何かしら特色のあるものにしましょう。